ブログ


~お仕事忘備録~ vol.9 松山市の特殊清掃・遺品整理のご依頼

日頃は弊社のサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

今回は、御遺体が発見された現場の消毒・清掃と遺品の撤去のお仕事でした。

 

1日目は、虫対策でバルサンを炊いた後、スタッフ2名での故人様が上で亡くなられていたお布団の撤去と一回目の薬品散布消毒作業です。

御遺族の方から、遺品整理の前に遺しておきたいものを回収したいとのご要望がありましたので、いらっしゃる前に臭いの大元を除かせていただきました。

 

 

2日目は、スタッフ5名、トラック2台での遺品整理作業、および2回目の消毒作業。

御遺族の方にもご入室頂き、各種手続きに必要な書類、貴金属、故人様のお写真などは随時お声掛けして確認し、手元において置きたい物はお持ち帰り頂きました。

不要物の中でも割合の多かった衣類は買い取り処分できるとの事だったので、その分処分代を抑える事が出来ました。

 

臭いはあらゆるものに染み付くので、お部屋の遺品を撤去するだけでもある程度臭いの度合いは緩和されますが、

物がなくなることで新たに露出した壁面や天井面にも満遍なく臭いの分子は付着しておりますので消臭作業は特に念入りに行いました。

 

1日目とは違う薬品を、お部屋中余すところなく散布処理し、2日目は終了。

 

3日目は、スタッフ1名で清掃作業及び最後の消毒作業を行い、合計3日間の作業となりました。

 

 →  

 

  

 

 

御遺族の方がお仕事でご多忙な中での御立ち会いとなる関係で、日程をタイトにするため大人数でのスタッフ動員を1日に集中させて行い、

結果、人件費も削減できました。

 

まだ若い方で、親族の突然のご逝去と初めての死後手続きに戸惑っておられるご様子でしたが、各種手続きの手順や未開封のお酒の買い取り手をご案内したり等お力添えさせて頂いた結果、作業が終わる目途が立つ頃には少し安堵の顔も見られ我々としてもひと安心できました。

 

 

大切なご家族とのお別れは悲しい出来事ですが、避けがたくまた予期せぬ時に起こるものです。

気持ちよく送り出し清々した御心持でお別れできるよう、平時こそお葬儀や死後手続きのフローを今一度確認し備えておく事、また遺品の行方やありか等よく話し合って相互確認しておかれます事を強くお勧め致します。

 

葬儀の流れとは?家族が行うこと・必要な手続きも確認しよう

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 大光物産株式会社. All rights Reserved.