ブログ


~お仕事忘備録~ vol.5 砥部町の縫製工場の撤去作業の様子

日頃は弊社のサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

以前より産廃の定期回収をさせて頂いておりました縫製工場のお客様が、この度作業場を移転されるということで不要物の回収作業をお手伝いさせて頂きました。

 

工員さんの寮も併設された大きな施設でしたので、粗大スタッフ総員とトラック2台を導入した大規模な現場となりました。

 

お客様と相談し、まだ使えそうな繊維などを選定した上で新工場の方に運んで頂きました。

各自分別を徹底して行い、リサイクル処理が可能な品類として買い取り扱いとなるもの(金属くず、古着、紙類)を先に集め処理場に運搬し、また可燃ごみ類は一旦全て弊社の保管場に持ち帰りパッカー車にて圧縮処理をした上で処理しました。

この為、今回は大規模な現場であったのにもかかわらずなんと不用品の処分費用をほぼ0円にまで抑えることができ、お客様にもリーズナブルな代金での施工を提供できたのが嬉しかったです。

            

 

        

 

不用品回収には、撤去回収作業とは別にその後の不用品の分別・運搬・処理にかかる諸経費やそれら作業に伴う人件費等、一般のお客様にはなかなか見えづらい経費がかかっているためお見積もりの際「あれ?思ったより・・

と感じられるお客様が比較的多いと実感しております。

その点、弊社では現場状況によって不用品の品類、動員するスタッフの数等を厳密に精査し、少しでもお客様のご負担を軽減できるような御見積をご提案できるよう努力しております。

 

不用品に紙類・書籍、また金属類が多くある場合は、見積の際その旨を業者に一度伝えてみるのもおすすめ致します。

 

過去のブログ記事で、おススメの廃品回収業者の選び方をご紹介していますので併せて参考にして頂ければ幸いです。

 

こちらからどうぞ

ゴミ回収業者の選び方と回収費用を安くするためのポイント紹介

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 大光物産株式会社. All rights Reserved.